結婚が決まったら、ブライダル脱毛!一生の思い出の結婚式には美肌で臨もう!

プロポーズされ、結婚が決まった瞬間ほど女性にとって幸せなひと時はないでしょう。
その後に迎える結婚式は、人生の中で最高の瞬間でもあります。

 
そんな人生最大の幸せの舞台に臨む自分も、最高に美しい自分でありたいと、花嫁になる人なら誰でも思うものです。
自分史上最高の美しさで臨みたい結婚式。

 
結婚式では、あらゆる角度からあらゆる人が自分の姿を見つめています。
どんなところから見られても美しい姿でいるためには、ある程度自分磨きが必要です。

 
そこで登場するのがブライダルエステやブライダル脱毛ですが、特にブライダル脱毛は、花嫁の間で高い人気を集めているブライダル美容の1つです。
花嫁となる人たちは、どうしてブライダル脱毛に取り組むのでしょうか。

■ブライダル脱毛とは

ブライダル脱毛とは、結婚式の日取りまでにスケジュールを組みながら、体のムダ毛を脱毛していくものです。

 
特に、ドレスや着物を着用する際に人目に付いてしまうムダ毛を中心に脱毛していくプランもあれば、時間をかけて体全体において全身脱毛していく脱毛プランもあります。

 
各脱毛サロンや、脱毛エステにおいても「ブライダル脱毛」として、花嫁となる人のために幅広い脱毛プランを設けています。

■ブライダル脱毛の必要性

結婚式では、360度さまざまな角度から人々が自分の姿を見つめることになります。
そんな大事な舞台で、自分の体のムダ毛が人目に触れてしまえば、せっかくの結婚式もドレス姿も台無しになってしまいます。
また、結婚写真も同じです。

 
一生の記念となる貴重な結婚写真に、ムダ毛が映り込んでしまうようなことになれば、一生後悔することにもなりかねません。

 
一生に幾度となく経験することのない大事な舞台だからこそ、脱毛してきれいな肌で結婚式に臨むために、多くの女性がブライダル脱毛を始めるのです。

■ブライダルシェービングの違い

結婚式前に取り組むムダ毛対策として、同じく「ブライダルシェービング」と呼ばれる処理方法があります。

 
ブライダルシェービングとは、文字通りムダ毛をシェービングするものであり、あくまでも剃毛によって抑毛もしくは除毛するものであり、脱毛とは異なります。

 
結婚式の日程や、事前に行われる写真撮影などの日程に合わせて、その数日前にムダ毛をシェービングにより処理します。

 
ブライダルシェービングにも、「本格シェービング」と「ソフトシェービング」と呼ばれる方法があり、どちらを選ぶかにより仕上がりにも違いが出てきます。

 
本格シェービングは、カミソリの刃を直接肌にあて剃毛していき、それに対しソフトシェービングは、電動シェーバーにより剃毛していきます。

 
直接カミソリを使ってシェービングする本格シェービングは、産毛と古い角質まで除去することができるため除毛の確実性が高く、仕上がりも美しく肌のトーンや化粧ノリがアップします。

 
ソフトシェービングは簡単で手軽に施術できるため、結婚式の前日でも施術が可能で、肌への負担も抑えることができます。
ですが簡単にできる分、本格シェービングほどの仕上がりは期待できません。

■ブライダル脱毛のメリット

ブライダルシェービングではなく、ブライダル脱毛をすると、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

①美肌効果

シェービングはあくまでも剃毛という処理方法であるため、いずれまたムダ毛が生えてきてしまうものです。
結婚式の日取りに合わせて、きっちり施術するタイミングを見計らわなくては、すぐにムダ毛が生えてきてしまうため、せっかくのシェービングが台無しになる可能性もあります。

 
それに対しブライダル脱毛は、しっかり脱毛の施術を受けることによりムダ毛がなくなるだけでなく、毛穴が引き締まり美肌効果まで生み出してくれるのです。

 
脱毛も受ける施術方法によっては、まったくムダ毛が生えてこなくなるわけではありませんが、それでもシェービングに比べると再びムダ毛が生えてくるタイミングは遅く、仕上がりもとてもきれいです。

②肌色効果

脱毛の施術を受けると毛穴が引き締まることにより、肌全体のキメが整うことで美肌効果を発揮しますが、肌色にも変化が現れます。

 
毛穴が目立たなくなることで肌色がワントーンアップし、美肌効果がさらに高まります。

 
特に顔は、ムダ毛がなくなることにより化粧のノリもよくなり、メイク映えする肌となります

③肌荒れ改善効果

ムダ毛があると、肌荒れのリスクは常について回るものです。
毛穴があれば、どうしても肌荒れのリスクは消すことができず、皮脂や汚れの詰まりが発生すれば、すぐに肌荒れを起こしてしまいます。

 
ですが、脱毛することによりムダ毛がなくなれば、肌荒れのリスクを大きく減らすことができます。
結婚式だからこそ人目に触れることになる、うなじや背中は、意外と皮脂分泌が多く肌荒れが多く発生する部位です。

 
特に自分からは目も手も届きづらい部位は、脱毛して清潔を保つ必要がありますが、ムダ毛を自己処理することは容易ではありません。
そのため、そんな部位の脱毛の施術を受ける価値は一段と高くなり、肌荒れ予防にもつながるのです。

■ブライダル脱毛のデメリット

ブライダル脱毛の施術を受けるにあたり、デメリットとなってしまうことは、費用と時間がかかることです。
脱毛という施術そのものが、数日で完了するものではありません。

 
毛周期のサイクルに合わせて脱毛の施術を受ける必要があるため、数週間、数か月とある程度の期間を要することとなります。
そのため、結婚が決まったら早いうちから施術に取り掛かることをおススメします。

 
また脱毛の施術には、それなりの費用もかかるものです。
結婚式そのものが莫大な費用がかかる儀式であるため、お金の使い方は慎重に考える必要がありますが、何に重きを置いて費用をかけるのかを考えると、おのずと答えが見えてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です